《新スタイルのフォトコンテスト》

 

 

 

 

世界基準の公平な審査により評価を受けられる!

公開審査で複数ジャッジのコメントにより

フィードバックが得られる絶好の機会

 

世界レベルのフォトコンテストを自国開催。日本人フォトグラファーのさらなる撮影スキルアップ、社会的ステイタスアップを目指す「NAPA〜Nippon Fine Art Photographers Association〜2022プリントコンペ」を実施します。世界的基準で自身の立ち位置を理解できる機会に、ぜひ参加してみませんか。皆様のご応募をお待ちしています。詳細は、応募要項をご覧ください。

NAPA_一列_背景シロVer_0221.jpg
NAPA公募案内.jpg
 

豪華賞品一覧

 

「PHOTONEXT2022」の出展各社様よりご提供いただきました賞品は、「NAPA2022プリントコンペ」の上位入賞者へ贈られます。入賞者へ、どの賞品が贈呈されるのか、追って本ページにて告知いたします。

​(以下、順不同)

■EIZO様:ColorEdge CS2731

 

https://www.eizo.co.jp/products/ce/cs2731/

■ヴィンチェロ様:ColorChecker Display Pro&colorchecker CLASSIC

カラーチェッカーディスプレイプロ - キャリブライト - イギリス (calibrite.com)

https://calibrite.com/us/product/colorchecker-classic/

■ケンコープロフェショナルイメージング様:GODOX R1ミニクリエイティブLEDライト

https://www.kenko-pi.co.jp/brands/godox/godox-r1led.html

■ケンコー・トキナー様:スリック システムカーボン73

https://www.kenko-tokina.co.jp/slik/carbon-series/system/4906752109274.html

■Phottix / Loupedeck様:Phottix M200R RGB Light

https://www.saeda.co.jp/phottix/product/lighting/phottix-m200r-rgb-light/

■富士フイルム様:instax mini Evo ※現在品薄の人気商品

instax mini Evo : 富士フイルム [日本] (fujifilm.com)

■ジェットグラフ様:イルフォードローリングカメラバッグ(非売品)

※画像はFacebook「NAPA2022コミュニティグループ」にて紹介。最新情報をいち早くお届けいたしますのでご登録ください。

ファインアートペーパーメーカーのイルフォードは以下をご参照。

イルフォードイルフォード|ILFORD

よくあるお問い合わせ

 

ご応募にあたっては、以下のQ&Aをご参照ください。

Q1:公開審査では出品者の名前も紹介される?

A:公平な審査を行うにあたり、応募者名は公表されません。審査員は、どなたの作品なのかはわからない状態でジャッジいたします。基本的に5名の審査員によりジャッジが行われますが、状況に応じて審査員をフレキシブルに交代する仕組みを取り入れています。審査委員長を含め計8名で構成しているのは、このようにローテーションして厳正にジャッジするためです。

Q2:審査の様子はPHOTONEXT2022展示ホールやオンラインでも視聴可能?

A:通信環境を考慮し、現状は審査会場のみでご覧いただけるスタイルを考えております。

Q3:現在フォトグラファーとして活動していない人でも応募可能?

A:応募要項に記載の通り、教育機関にて在学している人または入学予定の人も応募可能です。

Q4:プリントは銀塩、インクジェットなど形態問わず?

A:形態は問いません。どの方式が有利ということもございません。

Q5:他のコンテストに応募した作品でも可?

A:可能です。SNSへの投稿など公にしたことのある写真でもOKです。ただし応募規定に記載の通り、被写体やクライアント、撮影場所の了解が得られている作品である必要があります。

Q6:マットボードの色に指定は?

A:ありません。お好みの色でご応募ください。

Q7:返送料は作品1点につき2,000円?

A:作品返送をご希望の場合、作品点数に限らず1応募につき2,000円です。エントリー費は1作品につき3,000円(5点以上は1点につき2,400円、10点以上は同2,100円、学生は1作品1,500円)です。エントリー費とともにお振り込みください。

 

マスター・フォトグラファーのハンドリングによる

ファインアート・プリント体験&相談会(無料)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

故島永幸氏(WPPIマスター・フォトグラファー)が、来場者の持ち込みデータをその場でレタッチし、イルフォードから新発売のファインアートペーパーに無料でプリントいたします。ファインアート・プリントって何? と思っていた方は是非ご参加ください。またカラーマッチングやプリントに関し、専門家がアドバイスいたします。お悩みの方は是非ブースまで足をお運びください。

以下、本企画の概略です。ご一読のうえ、ご参加ください。

目的ファインアート・プリントを知らない層への周知、普及。

開催日時6月8日(水)10:00~11:00、13:00~15:00(※本コーナーに直接お越しください。事前予約は承っておりません。混雑状況により、お待ちいただく場合があります)

内容:

当日、データをUSBメモリまたはSDカードを持参して本コーナーへ。無料にてファインアート・プリント(A4サイズ1枚)を無料で実施(USBメモリやSDカードには他のデータを保存せず、本イベント用の画像データのみご用意ください)

基本的にデータは、ご自身で現像処理等したものをご持参ください。希望者には、故島氏のレタッチ(簡易的)も無料で行ないます。

データは、あらかじめコピー(バックアップ)しておいてください(当日、データコピー中の破損などに関して、主催者は一切の保証をいたしません。かつ当日は、誓約書に署名していただきます)

協力:

ジェットグラフ(株)、EIZO(株)ほか(PHOTONEXT2022・NAPA2022コーナー出展)

 
NAPA企画ロゴ.JPG