6月15日(火)

10:00~17:00

(受付開始9:30予定)

2F会議室E204

PHOTONEXT技術アカデミー

  日本写真学会&写真感光材料工業会セミナー

参加料 全セッション:7,000円 

    セッションⅠ:3,000円  セッションⅡ:4,000円

    (いずれも要旨集含む)

※参加費は当日会場でお支払いください。

◇主催:一般社団法人日本写真学会 / 写真感光材料工業会 

◇定員:30名 

◇申込み方法:日本写真学会ホームページhttps://www.spij.jp/ メールinfo@spij.jp FAX03-3299-5887 

◇申込み締め切り:6月10日(木)※定員になり次第締め切り 

◇問合せ先:日本写真学会 TEL03-3373-0724、写真感光材料工業会 TEL03-6419-7241

◇プログラム 

セッションⅠ:最新カメラシステムの技術動向 

①EOS R5/R6のデュアルピクセルCMOS AFⅡ開発/キヤノン(株)・福田 浩一 

②ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100S」の開発/富士フイルム(株)・田中 康一 

③焦点距離2000mm相当での手持ち撮影を可能にする超望遠PROレンズの開発-M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROの開発―/OMデジタルソリューションズ(株)・村山 恭二 

 

セッションⅡ:市場環境変化と機材状況2021 

①写真戦線異常あり/日本カメラ財団 日本カメラ博物館・市川 泰憲 

②ドローン空撮の現場、その現況と近い将来/写真家・茂手木 秀行 

③最近の写真館における、メニューと表現の変化。それに伴う機材、ライティングの動向/日本写真文化協会 (有)日の出写真商会・田中 秀幸

④被写体別の機材の選択2021/写真家・相原正明

キヤノン_福田氏.JPG

​福田 浩一

市川氏.jpg

​市川 泰憲

富士フイルム_田中康一.jpg

​田中 康一

茂手木氏.jpg

​茂手木 秀行

OMデジタル_村山氏.jpg

​村上 恭二

田中秀幸氏.jpg

​田中 秀幸

相原氏_web.jpg

​相原 正明

6月15日(火)

13:00~17:00

展示ホールB内

フォトイメージングセミナー

  日本フォトイメージング協会

プロフォトグラファー向けセミナー:4,000円

フォトイメージングセミナー:4,000円

◇主催:日本フォトイメージング協会 

◇定員:60名(定員になり次第締め切り)

◇申込み方法:日本フォトイメージング協会HP https://www.jpia.jp

◇問い合わせ先:TEL 042-481-8029

 

◇プロフォトグラファー向けセミナー

非医療従事者だからこそできる産後ケアとしてのニューボーンフォト

/bozphoto&stylesアートディレクター・藤田 麻希

◇フォトイメージングセミナー

①プリント商材のトレンドと特徴/富士フイルム(株)イメージングソリューション事業部統括マネージャー・高原 茂樹

②「シニア含む国内ユーザーのスマホ利用動向」から見えるユーザーの「フォト」に対する意識。調査データから考察/MMDLabo(株)・小柳 大輔

makky01_web.jpg

​藤田 麻希

FUJIFILM高原様.jpg

​高原 茂樹

MMD小柳_写真.jpg

​小柳 大輔